読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤独な諸国漫遊記

神社とレトロと、時々色街

広島県福山市を歩く

以前から、この福山という場所が気になっていた。

 

訪れたのは、一昨年の大晦日。

 

孤独な旅人は、大晦日に この街を歩いてみた。

f:id:kodoking:20160410175127j:plain

 

夜のネオンは、大晦日に一人で歩く私にも暖かく輝いてくれる。

f:id:kodoking:20160410175356j:plain

そして、現れた五番街。

繁華街を歩くと、五番街と言う名前は結構見かける。

これは、マンハッタンの五番街が由来なのだろうか。

ついでに、話しておくが、

 

私は、『来夢来人』『五番街』と言う看板を見ると つい写真を撮ってしまう。一種のマニアだ。

 

以前に『タモリ倶楽部』で来夢来人の会みたいのをやっていた時は、ちょっと興奮した。

 

さらに、ミッツマングローブさんのお店も来夢来人だ。

 

店内も、丸ノ内と言う都会のビジネス街で、昭和な雰囲気を演出し営業している。

都会のオアシスと言っても、良いだろう。

これは、以前に『等々力ベース』でやっていて、じつに面白かった。

 

 

f:id:kodoking:20160417085940j:plain

f:id:kodoking:20160417090017j:plain

f:id:kodoking:20160417090045j:plain

f:id:kodoking:20160417090047j:plain

f:id:kodoking:20160417090217j:plain

f:id:kodoking:20160417090133j:plain

f:id:kodoking:20160417090152j:plain

さすがに、大晦日と言うこともあり、開店しているお店は、少なかった。

が、それでも繁華街独特のパワーは、伝わってきたので普段はかなりの賑わいなのだろう。