読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤独な諸国漫遊記

神社とレトロと、時々色街

自己嫌悪

私は、本当に自分の事が嫌いだ。

 
顔、体型、性格 全て良いところが無い。
自分の良いところを探してみても、思いつかない。
 
悪いとこは、たくさん有るのに。
 
今、テレビを見て少し笑った。本当に少しだけ笑った。
 
テレビを見て、笑うことも 少なくなった。
 
もっと笑えれば、もっと楽しければ人生は数万倍以上、楽しく面白いだろう。
 
本やネットで、人生は変えれる。人生の時間は、戻せる。などと言う人もいるが、私は無理である。
 
物理的に、時間を戻せれば変われるかも知れないが、今の科学では無理である。
 
人生には、3回の分岐点があると言う人もいたが、私もそう思う。
 
しかし、私はその分岐点を全て悪い方に進んでしまったようだ。
 
もしパラレルワールドが有るのなら、分岐を別な方に進んだ、私は今何をしてるのだろう。
 
本当に悲しくなる。
 
今をもっと楽しく生きればと思うかも知れないが、そう出来ればそうしてる。
 
それが分かってるのに、出来ない。
もどかしさと言うより重圧に近い感覚である。
 
今日は、これぐらいにしておこう。
文字に起こすと少し気持ちが楽になる。
 
友達にも、相談できない。そもそも、友達が居ない。
 
なので、ブログに書けば、誰か読んでくれるかも知れない。
 
もし最後まで読んでくれた方がいたら、本当に感謝いたします。
 
時々、こんな感じの事も書きます。